最新号2016年3月号

サロンワークに”自分印”を

月200人のファン客をつかむ

「集客方法」や「売り上げを上げる手法」は知識として必要だけれど、

人の手法をマネるだけでは、さまざまな美容体験をしてきた女性たちに見抜かれてしまう昨今。今、必要なのは時代の流れを読み、強みを最大限に活かす“ 私だけの戦術”。支持される人のサロンワークや必殺技をヒントに、自分の“ 極め手”を考える今月号。“ 極める”ことを楽しんだその先にファン客は待っている!

極めるを楽しもう、技術とデザイン

ファン客をつかむ私の必殺技

新規集客しづらい時代、顧客が固定化しない時代と叫ばれるが

そんな時代でも変わらず" 支持され続ける人"は何が違うのか。

彼らは、流行のスタイルをただ追いかけない。都度技術を深める姿勢が違う。

 全く違う個性で勝負する4 人のデザイナーが極めた"自分印"の競演!

HEAVENS 森 福充の必殺技

「動かしても収めてもキマる“ショートスタイル”」

Jurrian-may MAKKYの必殺技

「さりげなくアクセントを入れた“パーマ”」

otope 浦 さやか

HAPPYを引き出す“顔周り”」

AFLOAT 伊輪宣幸

 「骨格をカバーする“アイロンワーク”」

バーチャルサロンワーク撮影で比較する

自分印の使いどころ、魅せどころ

自分だけの技術やデザインを極めたら、お客に120%伝わらなきゃもったいない!

タイプの違うサロンの美容師2 名のデザイン提案と客層を比較&分析。

ファン客とデザインのイイ関係を探る。

 

 

Rougy 薫森正義 × broocH 柳 亜矢子

“客単価”から考える“ファン客数”

カット料金どうする?

1年くらい前から、カット料金改定の話題を耳にするようになった。

カット料金を上げたサロン、一律料金にしたサロン……。

改定して1年、どんな変化があったのか。

密接な関係にある客数と客単価だから、カット料金についても考えておきたい。

今一番気になる"あの人の繁忙月"に密着

木村直人の 歳末・邪気祓いカット

ある時はヘアメイク、またある時はキュレーター…… 。

「切る」だけでない美容師の可能性に挑戦する木村さんが

切って切って、切りまくるという12 月。

売り上げのため? サロンのため? その目的とは?

 「切ると年越しがH a p p y ! 」と噂のサロンワークに密着!

ずっと離れないファン多し!

女性美容師のサロンワーク事情

サロンワーク第一線で活躍している美容師には、絶対的な手法がある。

女性ならではのカウンセリングや、

ライフスタイルが変わってもこだわり抜きたい、コンテストへの情熱。

女性同士だからわかり合える“私の美容道”を2都市で語り合う。

BUDDY HAIR amour 長谷美智子(名古屋)、SYAN 野々口祐子(東京)、fleur de lis 田邉 麗(新潟)

 

SCREEN KAORI(神戸)、SNOB 末永めぐみ(広島)、TRACE 力本裕美(大阪)

ファンに支持される“なにわ”のトップ集団

300万円プレイヤーが集まる場

大阪に月200人以上のファン客を持つ、300万円プレイヤーの集まる場がある。

彼らのモットーはエリア美容師の“リアル”を発信し、全国の美容師の価値を上げること。彼らの目指す“リアル”とは? 新進気鋭のNEWグル―プ、大阪ブレンドに迫る。

技術&デザイン力★情報力★提案力★応用力★人間力がつく!!

好評連載も要チェック!

創作現場からノウハウを学ぶ

クリエーションの軌跡

撮影プロセスからシューティングまでを“見て・学び・実行”する一歩先のワークショップ。講師・福井達真さん(PEEK-A-BOO)の担当最終号では、受講生が撮った1カットに福井さんがアドバイス。その一言で写真がどう変わったかに注目。

講師:PEEK-A-BOO 福井達真さん

受講生:今井隆二(Logue

    黒須光雄(蔦tuta

    森田佳宏(uka

本当にスゴイ! サロンワーカーを発見する旅

八木岡 聡がゆく!

130人以上をカットしている八木岡 聡さんがホンモノのサロンワーカーを訪ねるべく、向かった先は新潟。数々のコンテストの受賞歴を持つ、SNIPS 富樫教之さんのサロンワークに1日密着した。昨年12月には340万円を売り上げた富樫さんのサロンワークとは?“八木岡目線”で分析。

知識とテクを武器に戦う

パーマ戦隊ケミファイブ

ケミファイブメンバーとともにお届けするパーマ連載もついにフィナーレ。

最終回ではブリーチ毛へのアプローチを詳解。

ダメージがあってもかけられる、そんなパーマの極意を知る。

【今月はこの3戦士が解決!】

Tierra スガシュンスケ

MAGNOLiA YUJI

HEAVENS 後藤穣二

最終回 いとうあさこが主演女優!?

あの頃をレプリカる!

いとうあさこさんが懐かしのあの頃にタイプスリップ!

ラストを飾るのは大人気音楽番組に登場した初代司会の2人。

 

やり遂げたいとうあさこさんの目には、ほんのり涙が浮かんでいる……かも!?

主演女優:いとうあさこ

写真・文:飯田かずな

ヘア&メイク:才田とおる(BRIDGE

スタイリング:篠塚麻里

<好評連載>

 新規客を必ず再来させるカウンセリング

質問力UP道場

 

海外特派員が生背ポート

 世界のサロンワークが見たい! 

 

いとうあさこが主演女優!?

 あの頃をレプリカる!

 

BOB編集部×ACROSS編集部

 エリアをアツくする会 福岡座談会編

 

 アソビもシゴトも全力!

 ぼくらの部活動

 

●運命鑑定士・竜安のサロンワークですぐ使える

 音霊占い

 

●BOB編集部とちょっと一息

 

ディーラーセールスおすすめ! 輝く美容師たち

 Shiny Stylist(略してシャニスタ) 

 

 

 


次号は、2016年3月1日発売!

《月刊BOB4月号》

巻頭特集

春だから透明感!春なのにスモーキー!

春!レイヤー時代のスモーキーカラー(仮)


BOBのバックナンバーをまるっとご紹介します!!

2月号   カットの進化と深化

 

1月号  次回提案の武器になる

     パーマの可能性

 

12月号  2016年こそ、失敗しない

     カウンセリング

 

11月号  本当は教えたくない

     パーマ・カラーの新テク 

     ※ケアノート別冊つき!

 

10月号  野外完全オープンの”公開撮影会”

     切って、撮る。45分のリアル

 

9月号  右手にスマホ、左手にBoBook

               ファン客を増やすグレードアップ留学

 

8月号  なにを引き出し、どう応える?

     成功率100%のイメチェン・ルール

 

7月号  BIGウエーブが来る前に

     パーマを”得意”に変えるカットテク!

 

6月号  満足だけではファンにはならない

     THE リターンズ・カット

 

5月号  ”スピード×質感”勝負のクオリティカラー

 

4月号  本物になるためのサロンワーク

 

3月号  ”軽やかな重さ”が今っぽい

     ついにきたきた!春♡ウルフ

 

2月号  アイロンヘアを”できる”に変える新パーマ

 

1月号  生っぽくて力まないから女らしい∞

     2015年、キテるピュア♡ヘア

 

12月号 ゆく年くる年、カット・パーマ・カラー予測

     大BOB年会!

 

 

 

 

                                                                      and more.....

 

あなたの苦手に、あなたの欲しいに応える1冊がきっとあります! 要check!!!

 


編集部のドタバタ編集室日記など、コンテンツ満載!ぜひアクセスしてください!

http://ameblo.jp/kamishobobob/